ズワイガニの呼び名

おせち

地域によって呼び名が変わります

カニが美味しい季節になると、そのまま茹でて食べたり鍋にしたりして食べたくなります。スーパーなどでも購入できますが、通販サイトを利用して本場の産地からお取り寄せする人も少なくありません。通販サイトの良いところは、色々な産地から様々な種類のカニをお取り寄せできることです。カニというとズワイガニをイメージする人が多いです。しかし、ズワイガニは産地によって呼び方の種類が色々あります。通販サイトなどでお取り寄せするときも、それぞれのカニの名称と産地を知っておくと良いです。良く聞かれるのが松葉ガニですが、これは鳥取県や島根県の山陰地方や、京都府や兵庫県の日本海側で採れるズワイガニの名称です。松葉ガニという種類のカニがいるわけではないことは知っておくと良い情報です。松葉ガニのブランドとしては、鳥取県の鳥取松葉ガニや、兵庫県の津居山港で水揚げされる津居山ガニなどが有名です。越前ガニという名称も良く聞くことがあります。その名の通り福井県沖で水揚げされるオスのズワイガニのことですが、特に三国漁港や越前漁港で数多く水揚げされ、周辺の宿や食堂などで新鮮な越前ガニが食べられます。猟期は毎年11月上旬から3月下旬と決められていて、まさに冬の味覚の王様といったところです。福井に行けなければ、通販サイトなどでお取り寄せすることになります。越前ガニがオスのズワイガニであるのに対し、せいこガニは福井県沖で水揚げされるメスのズワイガニです。性別によって呼び名が変わるのは、ちょっと興味深いです。

Copyright© 2019 品質が良いのにお得に購入できる通販を活用しよう All Rights Reserved.